公開日: |最終更新日時:

SMAC工事管理

SMAC工事管理の特徴

  1. 建設現場向けソフトウェアで、総合建設業から土木、造園、電機などさまざまな工事業の業務をサポートします。必要な機能を必要な台数で使用できるので無駄がありません。見積管理や発注管理といった基本の8機能から選択し、使用するパソコンの台数も利用者の必要な台数で始められるので、導入コストが最小限におさえられます。

  2. システム内で活用するデータは全て共有されるので、一度入力したデータは他のシステムとも連動していきます。2重入力をすることがないので効率化が図れ、入力ミスを生む機会が減ります。

  3. 他にもリアルタイムな状況把握で工事の状況を確認、利益管理をすることができ、他社の会計ソフトや施工管理ソフトと連動させることで、データの有効活用も可能です。

SMAC工事管理のサポート体制

提供元のパナックがとくに力を入れているのがサポートです。リモートサービス、導入サポート、ユーザーサポート、保守契約サービスなど、充実したメニューを揃え専任のインストラクターがユーザーをサポートします。

SMAC工事管理の使用方法・機能

SMAC工事管理を使う際はこだわりの8つの機能を存分に使いましょう。

①見積②実行予算③発注管理④日報管理⑤労務機械⑥仕入管理⑦支払管理⑧請求管理の8つにより原価管理も含め流れを一元管理できます。

これらを必要なものだけ選び使用できるので、自社にあったシステムを構築しましょう。

SMAC工事管理の価格

基本ソフト:110,000円
追加クライアント:1台につき88,000円

SMAC工事管理の事例・口コミ

道路工事会社

日々の日報入力から社員の原価意識を向上させることへ繋がった。各工事の利益を意識して進められるような体制になったと実感。さらに日報データから工事別の支払処理もスムーズに行えるようになり支払業務も効率化された。

参照元:SMAC工事管理公式サイト http://www.e-panac.com/smac_dounyu.html

SMAC工事管理の会社情報

社名 株式会社パナック
住所 石川県金沢市神田2-2-29 アミスタービル3F
URL http://www.e-panac.com/
Best support
建設業・工事業向け
サポートが手厚い原価管理システム

建設業・工事業向けの方に向けて、初めてでも導入しやすい原価管理システム紹介します。 下記では、今主流となってきているクラウド版システムの中から、初めての方でも導入しやすいようにWeb上で試せる無料サポートがあり、建設業・工事業で使用されている事例や口コミがあるシステムをピックアップしました(2020年11月現在)。

安くてサポートが手厚い原価管理システムの比較へ>>

サービス名
月額
契約更新単位
導入サポートの
充実度
uconnect
月額
6,600円~
(基本料5,500円+1,100円/ユーザー)
契約更新単位
1か月毎
導入サポートの充実度
無料トライアル30日
無料導入支援
無料オンライン相談
レッツ原価管理Go2
クラウド
月額
22,000円
(1ユーザーのみの場合)
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
無料トライアル45日
オンラインデモ
e2movE
月額
HPに記載なし
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
オンラインデモ

※レッツ原価管理Go2は上記月額費用のほかに、1ユーザーあたり税込11,000円の初期費用がかかります。