公開日: |最終更新日時:

アラジンオフィス

アラジンオフィスの特徴

  1. 導入実績5,000社を誇る(2020年12月時点公式サイト)販売管理、在庫管理のパッケージソフト。売上管理、請求管理、発注、仕入まで建設業だけでなく幅広い業種に対応できるのも魅力的なシステムです。
  2. 高性能、柔軟性、コストパフォーマンスに優れたシステムとなっており、どの業界の商習慣にも対応しリピート率は98.3%(2020年7月末時点)になる。在庫管理システムの機能である、在庫管理帳票ではロット、シリアルNo.別の在庫管理に標準対応しています。
  3. プロジェクト管理では案件と案件に関係する原価管理を全てシステムに集約し、案件単位での収支が出せ、会社事業全体の経営、収支の状況を確認することができます。

アラジンオフィスのサポート体制

コールセンターの応答率は97.5%と非常に高いことから、予期せぬトラブルにも迅速に対応出来る体制が整っているのがうかがえます。コールセンターの放棄率は一般的に5~10%ですが、なんとわずか2.5%の放棄率になっています。

アラジンオフィスの使用方法・機能

機能面・できること

  1. 見積管理/積入力など
  2. 受注管理/受注情報、納期、手配管理
  3. 案件管理・前受管理/案件別に登録、案件元帳
  4. 発注管理/発注入力など

アラジンオフィスの価格

公式サイトに記載なし。要問い合わせ。

アラジンオフィスの事例・口コミ

製造業

老舗製造業がシステムを導入するきっかけとなったのが、ペーパーレス化に対応する他社の動きに刺激を受けたからです。SNSの活用などは積極的にしていたのに、受注表や伝票はほとんどアナログで手書き、そのため保存はファイリングという状況でした。得意先から「いつもの」と頼まれると過去の伝票を探すのに苦慮したが、業務管理システムを導入し改善。

参照元:アラジンオフィス公式サイト https://aladdin-office.com/case/kouzai/ftc/

アラジンオフィスの会社情報

社名 株式会社アイル
住所 東京本社:東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
大阪本社:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB
URL https://ill.co.jp/
Best support
建設業・工事業向け
サポートが手厚い原価管理システム

建設業・工事業向けの方に向けて、初めてでも導入しやすい原価管理システム紹介します。 下記では、今主流となってきているクラウド版システムの中から、初めての方でも導入しやすいようにWeb上で試せる無料サポートがあり、建設業・工事業で使用されている事例や口コミがあるシステムをピックアップしました(2020年11月現在)。

安くてサポートが手厚い原価管理システムの比較へ>>

サービス名
月額
契約更新単位
導入サポートの
充実度
uconnect
月額
6,600円~
(基本料5,500円+1,100円/ユーザー)
契約更新単位
1か月毎
導入サポートの充実度
無料トライアル30日
無料導入支援
無料オンライン相談
レッツ原価管理Go2
クラウド
月額
22,000円
(1ユーザーのみの場合)
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
無料トライアル45日
オンラインデモ
e2movE
月額
HPに記載なし
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
オンラインデモ

※レッツ原価管理Go2は上記月額費用のほかに、1ユーザーあたり税込11,000円の初期費用がかかります。