公開日: |最終更新日時:

SAKSAK

SAKSAKの特徴

  1. クラウド型なのでインストール不要で導入も簡単にできます。導入コストがかかりません。インターネット環境があればどこでも操作可能で、Internet ExplorerだけでなくSafariやChromeといった様々なブラウザにも対応しています。
  2. 統合管理システムとして、営業進捗や販売管理、原価管理機能まで一元管理できるようになっています。全案件の表示が1画面にできるので、進捗状況が一目でわかる、原価が確定するまでリアルタイムで管理するので、粗利が下がるポイントを把握できるといったことが可能です。
  3. 200社以上の導入実績(2020年12月時点公式サイトより)があり、信頼度も高いです。同等のシステムを提供している他社と比較して、使いやすさよりも効果が出ることに重きを置いています。さらに住宅業界全般ではなくリフォーム会社に特化している点も、条件があてはまる会社にとっては大変心強い存在となっているようです。

SAKSAKのサポート体制

リフォームや建築業に対して、専門の知識を持ったスタッフが常駐しサポートしてくれます。具体的な現場の不明点や問題解決をはかれるので、効果的に活用できるサポート体制が整っています。

SAKSAKの使用方法・機能

  1. 受付
  2. 顧客情報、問い合わせ情報を各種登録

  3. 商談~契約
  4. 見積もりを作成から契約。契約情報を登録

  5. 工事中~引渡
  6. 発注・原価管理・入金・発注書など

  7. アフター~リピート
  8. 点検

SAKSAKの価格

リミテッド:1アカウント:月16,500円
初期費用415,800円

スタンダード:1アカウント:月24,200円
初期費用635,800円

プレミアム:1アカウント:月28,600円
初期費用855,800円

SAKSAKの事例・口コミ

リフォーム業

SAKSAKリミテッドを導入している会社の事例です。導入から取材をされる日までおよそ7年間、SAKSAKを使い続けています。Excelを担当者毎に作っていたので、情報が正しく共有できない状況でしたが、SAKSAKを使い一元管理することで、入力や帳票作成のロスが少なくなりました。

作業効率が良くなり残業もほとんどなくなっています。導入前は25%程度だった粗利率が、30~35%まで増え、経営も安定しました。

参照元:「SAKSAK公式サイト」https://www.saksak-web.jp/case18.html

SAKSAKの会社情報

社名 株式会社DATAKIT
住所 兵庫県神戸市中央区京町83 三宮センチュリービル401
URL https://www.datakit.co.jp/
Best support
建設業・工事業向け
サポートが手厚い原価管理システム

建設業・工事業向けの方に向けて、初めてでも導入しやすい原価管理システム紹介します。 下記では、今主流となってきているクラウド版システムの中から、初めての方でも導入しやすいようにWeb上で試せる無料サポートがあり、建設業・工事業で使用されている事例や口コミがあるシステムをピックアップしました(2020年11月現在)。

安くてサポートが手厚い原価管理システムの比較へ>>

サービス名
月額
契約更新単位
導入サポートの
充実度
uconnect
月額
6,600円~
(基本料5,500円+1,100円/ユーザー)
契約更新単位
1か月毎
導入サポートの充実度
無料トライアル30日
無料導入支援
無料オンライン相談
レッツ原価管理Go2
クラウド
月額
22,000円
(1ユーザーのみの場合)
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
無料トライアル45日
オンラインデモ
e2movE
月額
HPに記載なし
契約更新単位
1年毎
導入サポートの充実度
オンラインデモ

※レッツ原価管理Go2は上記月額費用のほかに、1ユーザーあたり税込11,000円の初期費用がかかります。